絵日記

絵日記、道具を紹介

絵日記を描きたいけど、道具は何から揃えれたら良いのかわからない。

そんな人多いですよね。

本当は紙と描くものがあればいつからでも出来るのが絵日記の良いところなのですが、今回は私が普段使っている道具を紹介していきます。

①絵日記を描くノート

究極的には何でも良いのですが、
水彩絵具を使うなら、それが出来る紙が良いですね。

色鉛筆ならほとんどの紙に対応できます。ペンやマジックを使うなら、裏写りしない紙のものが良いですね。

私はジブン手帳miniについているIDEAというノートを使ってます。

いつでも取り出せる薄くて小さくて開くと正方形に近い形になるこのノートは、風景画家、似顔絵師としていつも大量の荷物を持ち歩いている私にはピッタリのお気に入りのノートす。

何より良いのが、トモエリバーと言う紙。

薄いのに裏スケしないので、水彩絵具で書いても大丈夫なところが大事なポイントなのです。

人によっては形から入るということで、スケッチブックなどを買って気合をいれてスタートするのもありですが、

私は普段持ち歩く物で、いつも手元にあり気軽に落書き出来るくらいのものが始めるハードルが低いと思います。

このノートは、別に絵日記用と決まっている訳では無くて、
アイデアを書き出したりやることリストを書いたり
打ち合わせのメモをしたりの何でもノートです。

そんな、何でもノートに気になったことを空き時間にササっと描く。

続けようとするのでなく、描きたくなったら描くというスタイルが私にはあってるみたいです。

ほかにおすすめ出来る

水彩絵の具がのるノートは
同じトモエリバーを使ってる
ほぼ日手帳

紙自体が上質でお手頃
つばめノート

などなど。

画用紙やスケッチブックではなくても
絵具がやペンが裏写りや滲ままい紙ならOK。

気兼ねなく使えるものが良いでしょう。

②ペン・筆記用具

まずは水が滲まないペン1本で良いでしょう。

とはいっても、最近は水が滲む水性のペンの方が少数派なので、
普通にコンビニで売っているゲルインキのボールペンで十分です。

どこでも売っているジェットストリームやSARASAでOK。

私はSARASAの4色+シャープペンシルの軸に
太さを変えた黒の替え芯を4本入れてます。
(上の写真の黒いペン)

手前や輪郭を太い線で描いて、奥や細かいものほど細い線で描いていきます。

お気に入りはSARASAなのですが、替え芯の太さの種類が少ないので、1.0の太さのものだけはジェットストリームの替え芯を使っています。

ジェットストリームはSARASAに比べダマになりやすいです。

シャーペンの部分は、大体の絵の配置を決めるのに、印入れとして使っています。
ガッツリ下書き線を描く訳ではないので、後ろについている消しゴムでも十分に消せます。

始めて揃える人は、そこまでしなくても、0.5くらいのゲルインキボールペン1本で良いですよ。

こちらも、ノートと一緒にいつでも持っています。

③絵日記、色つけ道具はこの2点だけ

色つけは、私は仕事の合間。
絵具出している時にちょちょっとやっちゃうのですが、
画業の人でもない限り絵具を出すだけで大変ですよね。

そんな人に超おすすめ

水筆(みずふで)
(写真の水色の筆ペン)

軸に水を入れて、軸を押すと水が出てきて、そのままティッシュで拭ううと絵具が落ちる。
固形絵具を溶かす綺麗なお水も出る。

筆を洗うバケツとかいらないのです。

これと、固形絵具かパレットに絵具を固めた物があれば
水彩絵具での色つけは出来ちゃいます。

パレットは使う色だして固めておきます。

空きスペースで色を混ぜます。
空きスペースなくなったら、水筆から水をだして、筆で擦ってティッシュで拭いたらキレイになります。

パレットは洗いません。

サッとだしてサッと塗ってサッと片付ける。
手軽さが大事。

携帯固形水彩絵の具はスマホよりも小さいものが沢山あります。

持ち歩きたいなら、大変おすすめ。

ジップロックに水筆、ティッシュ、固形絵具をいて持ち歩けばいつでも絵日記の色つけが出来ます。

まとめ

私の絵日記の道具を紹介しました。
いかがでしたか?

最初は本当にシンプルに、紙とボールペンだけで何か描いてみましょう。

色がつけたくなったら、画材店や東急ハンズやLOFTへ。
最初は近所のスーパーで売っている、小学生用の絵具でも良いです。

気軽に始めてみましょう!

私が描いた絵日記まとめ

あわせて読みたい
ジブン手帳に絵日記描いた!風景画家のゆるゆる絵日記まとめ以前のブログで好評だった絵日記。 新しいブログへ移転したので昔の記事を消してしまいました。 せっかくなので、こちらでも上げな...
ハワイアンアロハタロットにご興味のある方はこちら!

藍みつるの描いたハワイの明るい世界観のタロットカード
78枚のカードが貴方を癒し、未来へ導きます
ハワイアンアロハタロットの詳細