好きなことをして、自分らしく生きる!

こんにちは、藍みつるです。

私は現在風景画家とイラストレーター、似顔絵師をしています。

過去に依頼をうけ絵を描いた、
ハワイアンアロハタロットを使って占いもしています。

 

以前は風景画を描いて、
個展などで販売していました。

今はより多くの人に風景画がお届けできるよう、複製画を中心に販売しています。

 

 

今、私は好きなことをして生活をしています。

 

世の中には

趣味を仕事にするべきではない
とか
嫌なしいごとをするからこその報酬
があるなど、さまざまな常識がありますね。

 

わたしは、そんな「常識」にたいして

本当だろうか?

と、疑問をなげかけたくってこのブログをたちあげました。

 

 

もし、あなたが、

なんだかモヤモヤする。
これがわたしの本当にやりたかったことだろうか?

 

そんな疑問をもっていたっら、
なにか、ヒントになるかもしれません。

 

 

「好きなことをして生きるって特別な才能が必要なんじゃないの?」

「よっぽど恵まれた家や環境でそっだっただけ」

「ものすごい強い意志でめちゃくちゃ努力したからなのでは?」

 

などと、あなたは思うかも知れません。

 

 

 

私も
いまでこそ好きなことをしいて楽しく暮らしていますが、

子供の頃は、一般的にみんなが言われているように
こんなことを言われて育ちました。

 

「好きなことをして食べていける訳ない」
「絵で食べていける人はほんの一握り。」
「選ばれた才能の上にものすごい努力を重ねその上幸運な人にしか無理だ。」

 

子供の頃から親、先生、友達、
沢山の人に言われてきました。

 

…本当かな?

 

私は、それらの意見を信じませんでした。

なぜなら

 

それらの意見を行ってくる人たち
(両親、先生、同僚、知り合い、TVや世間)

が、私がこうなりたい!
と思える人生を歩んでいる人ではなかったからです。

そして身近にいる大人たちの言う
「意見」や「常識」聞き流して真に受けなかっただけです。

 

 

もしも、
あなたを縛る常識が息苦しいと感じたら
その常識のでどころを見極めてみてください。

 

そのでどころはあなたの憧れるようなライフスタイルを
送っていいる人から出ているのであれば
あなたにとって有効なアドバイスかもしれません。

 

 

そうでないとしたら…
ぜひ心に向き合ってみてください。

 

 

こんな疑問があなたの中にあるかもしれません。

[特別な才能があったから上手く行ったのでは?]

いえ、そうは思えません。

小学校の時に賞を取ったのは一度きりだし、
クラスに私より絵の上手い人は1人2人は確実にいました。

美大を受験するも全部落ちました。

 

[特別に強い意志でバリバリ努力できる人だったのでは?]

これも当てはまらないです。

 

本当に子供の頃になりたかったのは
にゃんこ→アトム→動物園の飼育係→ダンサー

その後なんとなく絵が好きだから、
好きな絵を描けるイラストレーターになりたいなぁ

と、本当に漠然と思っていただけでした。

高校を卒業して、働きながら
イラストレーターが沢山出ているようだし
学費が安いからということで
セツモードセミナーという学校に数年通っていましたが、

出版社に持ち込みをして仕事を取ってくる
友達を眺めながら、卒業するまでどんな絵が本当に
描きたいかのかも分からなかったのです。

(誤解しないでほしいのは、
意志をもつことや努力を否定しているわけではないのです。
私は特別じゃないですよって言いたいだけなのです。)

 

何をしたいのかわからない。
それでもきっと好きなことをして暮らしていけるはず。

 

と、漠然とした思いだけはありました。

 

すると、周りが動き始めました。

 

 

フっと山に行きたくなって
目に付いた求人広告に山小屋の住み込みのアルバイト
が目につきました。

これだ!

と思って申し込み
3ヶ月間、住み込みで働くことになりました。

そのなかで、奇跡としかいえないような体験を
しました。

一言では表現しずらいのですが、

山の神さまに導かれたような体験です。

 

 

その時、私は風景画を描いていこう
と決めました。

 

 

風景画は習ったことはあるのですが、
正直に言って、嫌いだったのです。

そんな私がいま、風景画家としてやっています。

 

「それこそ、特別な能力では?」

と、思うかもしれませんが、
私は別に霊感があったり、心霊体験があったり
何が見えるわけでもないです。

ただ、
「なんとなくコッチが良さそうな気がする…」

という誰にでもよくある感覚にしたがうことに躊躇がないだけでした。

私の山小屋での奇跡体験やその他を詳しく知りたい方はこちら
私のストーリー①

 

私がしたことと言うと、
ここぞ!と言うときに

エイ!っと新しい流れに飛び込んで行くことをしただけです。

では、どうやったら
その「ここぞ!」を見極めることが出来るのか?

まずは
常識にがんじ絡めになった心を
軽くしていくことからだと思います。

その辺の、心を軽くする記事
沢山ブログで書いていきますので、
よろしけれこれからもお付き合いくださいね。