自分らしい生き方、魂の使命とは?今、どう生きてていいのかわからないあなたに

自分らしい生き方、魂の使命とはなんだろう?

そんなことも考えたことあったっけと、
毎日朝から晩まで大忙し。人のため、会社のため、家族のために
精一杯頑張ってませんか?

 

この記事を読むと、

今までのあてどもない自分探しの旅から解放されて、
本当の本当に自分の人生を生きられるようになります。

 

自分のことは後回しにして生きてきた私。

ふと、ある日気がつくと、
「私、何のために生まれてきたんだろう?私の本当にやりたかったことって何?」

どうしようもない無力感が襲ってきて…
なんだか気持ちだけが焦ってしまう。

SNSやテレビや雑誌でまわりを見ると、
同じ年の人達がみんなキラキラ輝いて自分のやりたいことをやって
素晴らしい人生を送っているように」見える。

このままの自分ではいけないと本屋さんに入って見てみると、
【魂の時代が始まった】
【アセンション!世界の次元が変わる】
【引き寄せの法則でお金持ちに!幸せに!成功者に!】

などのスピリチュアルな本があり、夢中で読んで、いろいろなセミナーに通ってみたり
色々な勉強会やビジネスのセミナー資格のセミナーで
一生懸命自分磨きをしてみたり。

本を読んでいる途中はいいけれど、セミナーに通っているときは

「すべてがうまくいっている」

気がするのだけど…

日常生活に戻ると今までとおんなじ生活。
お金だけが出て行って、
冷静に見てみると、
何も変わっていない自分がいる。

「なんだ・・・
結局わたしは変われないのか・・・・」

と静かな絶望を感じている日々。

そんな人が最近増えているようです。

 

何を隠そう、以前の私もそんな時期がありました。

 

そんな自分が心から変われた経験をシェアします。

 

 

簡単なことなのですが、本当に大事な根本的な第一歩のところを書いていきたいと思います。ぜひ、なんども読み返してみてくださいね。

■自分らしい生き方が出来ないのはなぜ?ヒントは自分を認めること■

私は
「今の自分のままではダメだ。もっとより良い自分にならなくては。」
「この本に書いてある方法で、このセミナーで変われるはずだ。」

なんどもそう思い、お金を出して学んできました。

その経験が無駄だったとはもちろん思いません。
その中でも、特に私を変えたのは
セミナーや本で得た知識よりも、
毎日を丁寧に生きながら、
今の自分の内側に丁寧に向き合うことでした。

私は【今、この瞬間】に意識を合わせることにより
いろんな角度から世界を見られるようになりました。

自分の人生を生きられるようになったと実感したのは、

「今、この瞬間、この自分、この状況が完全で、自分の欠点は直したり、問題と思っていることを直す必要はない」

と心から思ったときからでした。

 

■人生はあなたの思った通りになる■

よく「あなたの人生はあなたが思った通りになる」
という考え方がありますね。

 

引き寄せの法則などの本を読んだことがある人にはおなじみの考えかたかもしれません。

「そんなことはないよ!自分の思った通りにはなっていないじゃないか!」
という人は、その人が思っている通り

「人生は思い通りにならない」

という人生を送っています。

 

「人生は思い通りになる!」と心から思っている人は
その通りの人生を生きています。

自分は運がいいと思っている人は、
自分の経験の中で【運がいい】ことをより鮮明に覚えています。

そして、脳は【運がいい】と思えることを中心に発見する癖がつきます。

そうして運がいいと思っていることが確信に変わり、
本当に運がいい人が出来上がっていくのです。

運が悪い人も同じ仕組みで【運が悪い】を強化して出来上がります。

これは一般的に多くの人に知られている引き寄せの法則です。

■魂の使命を探せば探すほど、使命が見つからない現実を作っていくという落とし穴がある■

ただし、この引き寄せの法則には落とし穴があります。

「こうなりたい!」と表面の意識で思うと、
無意識の中に
「今、こうではない。」と言う反対の考えが入るのです。

 

新しい自分にならなければならないと思っている時点で

「今の自分ではダメ」という思いが見えないところで発生して、

「ダメな自分」を現実世界に作り出しているのです。

 

ええ〜!じゃぁどうしたらいいの?
そう思いますよね。

私も長年、そのことに悩んでいましたが、

ある日、フッと気がつきました。

以前から色々な本に書いてあって、知識としては頭にあった考えなのですが、
夜寝る前に瞑想をしている時にスコーンと腹に落ちました。

 

「自分はもともとありのままで完璧である。

完璧という前提に立つなら、問題が起こって見えるのは、
その問題の中で色々な経験を体験したかったので
自分が必要でわざとその問題を起こしているんだ。」

 

それに気がついた時、
今までの自分をまるっと受け入れることができました。

 

■自分の魂は、神様が分裂したもの■

人は生まれる前は神様の一部であったと言う考えがあります。

神様はなんでもできます。

なので神様だったあなたは、
出来ないという体験がしたかったのです。

だから、人として出来ないを体験するためのアトラクションとしてこの地球を作りました。

出来ないというアトラクションを体験するために生まれてきたのですから、
今までの不完全に思える自分は、出来ない自分を味わおうとした
神だった自分の思い通りだったのです。

だから、出来ないと感じている自分も完璧。
思い通り!

と言うような考え方を、私は採用してみることにしました。

すると、
「自分が完璧」「何も変えることはない」という安心感が生まれてきました。

 

そうすると不思議なのですが、
変えよう変えようと意識しなくても自分が変わってきたのです。

不完全な自分から完全な自分になるのではなく、
今の完全な自分から別の完全な自分へ変化していきました。

 

その変化には苦しさや切羽詰まった焦りの感情はなく

ただ、今、この瞬間を出来るだけ楽しんで味わおう。
そんな気持ちのを感じながら楽しく変化していきました。

今、この瞬間やりたいことをやって、自然とうまくいくようになったのです。

■自分の使命を探すことで使命が見つからない不完全な自分を作っていた■

そう、ここまでくるとなんとなくわかったきたのではないでしょうか?

あなたは、外側に使命ややることを探している限り、

今、この瞬間に私は不完全という隠れた思いを強化して、作り出していたのです。

 

では、あなたの本当の使命とは?

 

それは、今、この瞬間を味わって楽しむことです。

もしも今あなたが、変わらなくっちゃ!
と焦っていたら、

私からの提案があります。

それは、
「私は私のままで完璧」

と、まず自分の中で設定してみてください。

 

そして、完璧な自分の視点で今までのことは

「不完全さを味わうために神様の自分がわざわざ作った
出来ないジェットコースターに乗っていただけなんだ。
なら、この状況をとことん味わってみよう!

と、今の自分への不満やモヤモヤをまるっと体験し尽くしてみてください

 

外に解決を求めるでなく、
今、ここで自分を受け入れ感じてみる。

そうすると、その出来ないジェットコースターを味わい尽くして
飽きてきます。

飽きてきたらその後から、
これから本当に味わいたい感情をじっくり見つめてあげてください。

もし、味わった後で、読みたい本があったら、
話をきいみたい人がいたら、心に従ってやってみてもいいかもしれません。

これからこのブログでも
このような心の話をもう少し詳しく話していきます。

私の物語には、このような体験を通して心が軽くなった結果、
起こってきた沢山の奇跡に触れています。

少し長編ですが読んでみてくださいね。
私のストーリー①

コメントを残す

*