理想の人生へ、パラレルワールドの扉が日常に!

■あなたの住んでいる世界には実は、目に見えないパラレルワールドへの扉が開いています■

と、言われたら、どう思われますか?

そのパラレルワールドへの扉はどこに繋がっているかというと、
理想のあなたの住む世界です。

理想の生活をして、素晴らしい人格で望み通りの仕事に収入。
素敵な家族にパートナーに友人関係の中で幸せな生活を送っている次元に繋がっています。

 

もしそうだったら素敵だと思いませんか?

このブログでは、そんな理想の人生を送っているパラレルワールド(平行世界)へ
行けちゃう方法をお教えします。

 

私は、似顔絵を描いていて、主に観光施設で似顔絵を描いています。

今はクリスマス時期なのでどこもイルミネーションが綺麗です。

そんな中、よく仕事で行く似顔絵の現場で素敵な光のトンネルを見つけたので、
ある遊びを思いつきました。

 

私の中でこのトンネルを潜ると、理想の人生を送っているパラレルワールドに繋がっているという
【設定】にして通ってみるのです。

 

「通る前はいつもの自分だけど、通った後はより、スペシャルな世界線につながっている」

 

と見立ててワクワクしながらトンネルを潜ります。

光のトンネルを通った後は、

現実の世界とそっくりに見えるけど、
パラレルワールドで、この世界の私は前の世界より
もっと楽しく軽くワクワクするような人生を送っている設定に
して、その自分に乗り移ってなりきるんです。

その時の感じをしばらく味わいます。

そんな遊びをやってみた結果!

なんとなんと、本当に自分が成長して違う次元に行けたと
実感する出来事がありました。

人生の捉え方が変わったというか
目に見えるものが変わってきたって感じです。

そこで
早速みんなにシェアしなくちゃと思ってこの記事を書きました。

■トンネルや扉は理想の人生へのパラレルワールドへの入り口■

あなたの普段生活している空間に、
”変わった出入り口”ってないですか?

例えば通勤途中にトンネルを通る。とかちょっと変わった扉を通るとか。

そんなところでこのワークをやってみてください。

まず、自分にとって自分ってどんな自分だろう?
あらかじめ、仕事や人間関係や豊かさなど、テーマを決めて設定を作っておきます。

★ここを通り抜けると理想の人生へのパラレルワールドに続いている

そう思ってそこを通ります。
そんな遊びです。

コツは、理想の自分を考えるのではなく、理想の状況の周波数に自分の周波数を合わせること。

補足です

★考えることと周波数を合わせることの違い

例えば

あなたがもし、本当にお金持ちだったら、

「私は今お金を持っている!」
「年収○千万突破しました!」

なんて考えてないですよね?

なんか安心して満たされている【感じ】
これがお金持ち感じている周波数です。
これを感じることです。

 

もしもあなたに理想の恋人がすでにいるのなら、
「私は理想の恋人と付き合っている」

なんて考えないですよね。

なんか、フワ〜ってあったかい感じだったり胸がときめいたり
ジンワリと幸せに満たされる【感じ】
これが理想の恋人がいる時の周波数です。

 

その【感じ】を
トンネルや扉を出たらしばらく感じてみましょう。

 

ちょっと身もふたもない言い方かもしれませんが
パラレルワールドの想像がつかない人は

トンネルや扉を出たら
「スゴイ幸せを感じて満たされていればいいんです。」

お金とか家族とか生活とか恋人とか全部ひっくるめた高い周波数って
一言でいうとそんな感じです。

そんな感じに扉をキッカケにしてなりましょう!

補足2

今のあなたが不完全でパラレルワールドのあなたが完全な存在で
今のあなたの不完全さの問題を克服して、完全な自分に将来なっていくのでは無いです。

今の完全な自分から別の完全な自分になっていくだけです。

この辺の感覚は少しわかりにくかもしれないですが、

今のあなたも完全だけど、
そんな完全なあなたがやろうと思ったら
自分の好きに自分を変えていけるっよってことです。

この辺の詳しい説明はこっちのブログを読んでみてくださいね。

 

まとめ 楽しんで遊んでみましょう。

 

イルミネーションの綺麗なところでなくても、

例えば実んの家の玄関を
ドラえもんのどこでもドアに見立てて、

そこから先へ進んだら、
違う世界なんだと見立てれば、毎日新しい自分になれますね。

 

大事なことは波動を同じにすること。
その感覚を味わうこと。

出来ていない自分んから理想の世界を羨むのではなくて、
出来る自分ってこんな風に感じているだろうことを今、感じてみることです。

毎日毎瞬、新しい自分に生まれ変わっています。

日常をキッカケに、最高の自分の切り替えスイッチを見つけるととっても便利ですよ。

 

試してみてくださいね。

ではまた〜

 

 

コメントを残す

*