ハワイの観光スポット

カイルア ファーマーズマーケット!ローカル気分を味わうのには超おすすめ!情報をまとめてみた

ハワイのオアフ島にあるカイルアタウンで開催されているファーマーズマーケットってご存知ですか?

地元の色々なお店が立ち並ぶ市場のようなものなのですが、

ハワイならではの美味しい屋台やおしゃれなアート。地元のオーガニック食材を使ったお土産などが

集まっていて、ローカルな雰囲気をたっぷりと味わえてしまうのです。

この記事では毎週日曜日の午前中に開催されるカイルアファーマーズマーケットについ詳しく解説していきたいと思います。

カイルアファーマーズマーケット開催時間

毎週日曜
日時:ブレッシング2019年9月1日(日)7:45AM
マーケット&カフェ営業時間:8AM-12PM
ミュージックエンターテイメント:8AM-12PM
場所:120 Hekili St.(パリレーンズの駐車場)
入場料:無料、駐車場:無料
「パリ・レーンズ」

カイルアファーマズマーケットはここが違う!

オワフ島には曜日ごとにファーマーズマーケットを開催される町がいくつもありますが、

おしゃれな海辺の町、カイルアのファーマーズマーケットはオワフ島の中でも

ベストなマーケットではないかと呼び声が高いのです。

ワイキキのダイヤモンドヘッドの近くで開催されるKCCファーマーズマーケットは規模が大きすぎて、人が多すぎて疲れる。

他の町では規模が小さすぎて活気に欠けたりなんて声もある中、

カイルアのファーマーズマーケットはのんびりしていておしゃれで日本人が少なくてローカル気分が楽しめると評価が高いのです。

カイルアファーマーズマーケットで地元の食を楽しもう!

せっかくハワイに来ているのだから
地元の味を楽しみたいですよね。

カイルアファーマーズマーケットは産地直送の海や畑の幸が楽しめます。

毎回出店するお店は変わる事があるのですが、
ハワイの伝統食のタロイモのペーストの「ポイ」や

魚はも地元で釣られたマグロやマヒマヒ(シイラ)の醤油漬けの「ポケ」

肉はカウアイ島産グラスフェッドビーフ・オアフ島産ポーク・ニイハウ島産ラム肉・マウイ島産鹿肉などハワイならではの品揃え。

地元でとれたトロピカルフルーツや野菜も豊富です。

日系ハワイアンも多く、アメリカなのに日本人の味覚に合っていて美味しいのがとても良いです。

カイルアマーケットで出来立てを食べ歩き

本格的ピザ釜!「FIRE dance PIZZA」
わざわざピザ釜を持ち込んでいるので本場さながらの焼き立てピザを提供してくれます。
乳製品を使っていない健康的はピザ生地で消化も良し!
オーダーするたび焼いてくれるのでいつでも出来立て熱々です。

そして、ファーマズマーケットの食べ歩きと言えばスムージー!
出来たの地元のフルーツとお野菜の恵がキュッと詰まったスムージーを飲みながらアート作品を散策しましょ。

ハワイ産の蜂蜜を使ったハニーシャーベットも捨てがたいです。
あとレモネードも。

そのほか、食べ歩きの定番、クレープ。なのですが
こちらのクレープは、原宿のクレープのように手でもつのではなくお皿にくれるので座って食べるのが良いかもです。

食べ歩きには向きませんが、
タイ料理や点心などエスニックな料理料や、ビーガン料理
ハワイのB級グルメの定番、「ガーリックシュリンプ」なども美味しいです。

ハワイのアーティストが集うカイルアファーマーズマーケット

ファーマーズマーケットにはハワイの「食」だけではなく「アート」も集まります。

みんなが賑わう時間になると、どこからともなく陽気な音楽が聞こえてきます。

ハワイアンアーティストのメイソン・カムと彼のバンドが繰り広げる陽気で明るい音楽はカイルアの明るい雰囲気にピッタリ。
美味しいご飯を食べながらゆっくり聴きいていると、気分はロコガールです。

ハワイの美しい写真や、絵画、ポストカードなども沢山売っているので、お土産を買うのにピッタリです。

地元のアーティストが作ったアクセサリーやハンドメイドピロー等ハンドメイドの作品が販売されているのも、
カイルアタウンファーマーズマーケットならでは。

どの店舗もとってもおしゃれなディスプレーで見ているだけでも楽しいです。

食べ歩きをしながらゆっくり眺めるのも良いですね。
(食べながら店舗に入って商品触っちゃダメですけどね)

お土産と言えば

スティーブス・アカカ・フォールズ・ファームは、ジャムやバター、はちみつ等を販売しているハワイ島にある店。
普通のお土産に飽きてしまった方にも喜ばれるローカルっぽい通なお土産にいかがですか?

発酵食品、木工品、陶器、などなど、見所たくさんです。

アートの他にも文化的なスペースがあってイベントなどをやっています。
インドの植物性塗料、ヘナで描く落ちる刺青のヘナアートのお店や
無料のフェイスペインティング。

子供向けにバウンシーハウス(バルーン遊具)などがあります。

カイルアファーマーズマーケットで注意点。席を確保するなら早めに行こう

私は友達と行った時はオープン直後で、まだまだ人がまばらでしたが、
10時近くになると賑やかになってきて、会場中央にあった食べるための席はほぼ埋まってしまいました。
(私達が行ったのは旧開催地なので2019年9月1日行こうの新しい開催地では違う状況かもしれません)
現在の開催地は日陰もあり、トイレもあるのでゆっくり出来ます。

KEIKI KORNERとはキッズコーナーのこと。
大人だけで使わないようにしてくださいね。

私たちは最初に席を確保していたので、友達と交互に食べ物を買いに行ったり
座ったままアーティストのライブを楽しめたり、ゆっくりと楽しめました。

あと、手がベタベタになる食べ物が多いので、(ガーリックシュリンプなどなど)ウェットティッシュが
あると良いですよ。

そして、お腹を減らしてからいきましょうね!

カイルアファーマーズマーケットへの行き方

ザ・バスで行くのが一番おすすめ。

目印は、カイルアの町が近づいてきて、左側の林みたいなのが終わり、橋を渡ると急に街並みになります。
街並みに入ったらすぐに降りても大丈夫。
一番はショッピングセンターが見えたらおりうると良いですが、町中だったら大抵5分10分前後で歩いて行けます。
nbsp;

まとめ

カイルアファーマーズマーケットは地元のハワイアンたちが日曜の午前中に、散歩がてら遊びに来て、
お店をひやかし、踊ったり歌ったり。朝食に健康に良いオーガニックフードを食べてコーヒーブレイクをしたり。

ローカル達も楽しんでいるゆったりした素敵なマーケットです。

午前中までの開催ですので、午後はカイルアビーチで遊んで、夕方はブーツ・アンド・キモズなど有名店で食べたりしてもよいですね。

日曜に少し、早起きをしてローカル気分を味わってみてはいかがですか?

ハワイアンアロハタロットにご興味のある方はこちら!

藍みつるの描いたハワイの明るい世界観のタロットカード
78枚のカードが貴方を癒し、未来へ導きます
ハワイアンアロハタロットの詳細