パワースポット

ハワイ最強のパワースポット『ペレの椅子』で金運アップ!?

ハワイのオワフ島にあるペレの椅子と言うパワースポットをご存知ですか?

オワフ島の聖地が連なるマカプウ岬のはずれにある、超強力にもかかわらず
あまり人のいない穴場のパワースポット「ペレの椅子』を紹介していきます。

ペレの椅子とは何?

ハワイを代表する炎の女神、
ペレが腰をかけて休んだと言われる溶岩が固まってできた岩です。

強くて澄んだエネルギーが渦巻くパワースポットです。

あわせて読みたい
ハワイの火山の女神、ペレにまつわる6個の秘密ハワイで一番有名な 火山の女神、ペレについてお伝えします。 ペレはハワイのキラウエア火山のハレマウマウ火口に住んでいる 火山と...

ペレの椅子の効果

女神ペレは、
とにかくそのエネルギーが強力で激しく過去のしがらみを断ち切り浄化してくれます。

新しく何かを始めたり、エネルギーが欲しい時にサポートをしてくれます。

また、仕事運や金運アップもかなえてくれます。

ペレの椅子でのお祈りのしかたのポイント

どこのパワースポットでも同じなのですが、
大事なことは敬意と神聖な気持ちです。

行って早々、自分のお願い事をするのではなく、
まず、その場所に行けたご縁に感謝を捧げましょう。

そして、ペレはあれこれと具体的な願い事を言うのではなく、
ただ単純に「よろしくお願いします。」
とだけ念じればわかってくれます。

感謝とお願い。これだけでOK!

注意!これだけはやってはいけない!!

ペレはとっても嫉妬深い女神様。
恋愛の願い事は、彼女の嫉妬を招くので注意しましょう。

後、その場にあるもの。石などを持って狩るのはもってのほか!
女神の怒りをかってしまう上、大変な罰金を取られてしまうことも。

絶景でとても美しいところですが、神社や教会のように神聖な場所です。
畏怖の念を持って静かに祈りを捧げましょう。

私がペレの椅子で感じたこと

2018年の7月上旬にいきました。

観光客の多くが向かうマカプウ岬へ行く道から右の砂利道にそれて
遠くからでもよく目立つペレの椅子を目掛けて行きます。

20分ほど、黙々と歩いて行くとペレの岩が真上に見えてきます。

昔のハワイアンは鶏の丘(カパリオカモア)と呼んでいたそうですが、
私には天狗のように見えました。

ペレの岩の場所に行くまでには、真下の位置から
背の高い草を分け入る獣道の岩場を登っていかなくてはなりません。

そこまできたからまあいいや、
と引き返し行くカップルがいる中、
せっかくなので、岩の近くまで行くことにしました。

ハァハァしながら這い上がると、

目の前に10メートルほどの、真っ黒なペレの椅子。
とても大きく威厳があります。

ペレの椅子の向こうには大きな海が広がっています。

周りには人がおらず、海から吹く強い風がペレの岩にあたって
ゴウゴウと音を立てていて、後は波の音が聴こえました。

「ここに座って、女神ペレが海の向こうを見ながら一休みしたのかぁ」

女神ペレと一緒に休んでいるような感覚になりました。

ペレの椅子は何個かレイ(花輪)が捧げてあり、
今なお大切に祀られていることがわかりました。

真っ黒な岩に触れてみると、なんだか手がジンジンと痺れているように感じました。
女神の息吹を確かに感じました。

お願い事はしませんでしたが、この場所にこられたことに
しみじみと感謝の念が湧いてきました。

私は20分ほどその場にいたのですが、私の他に人はこず、
帰りにカップルと一人旅の人とすれ違っただけでした。

とにかく静かで、神聖な気に満ち満ちていて、
あまり観光地と言う感じはしませんでした。

多くの人がまず訪れるのはマカプウ岬の方で、ペレの椅子まで足を伸ばすのは大変です。
そこであえて足を伸ばして訪れることで得難い体験をすることができました。

ペレの椅子への行き方

ワイキキから、バス、車で行くことができます。

オワフ島のワイキキから車で約20分ほど。
バスでは約50分ほど東に進んだところにあります。

車の場合はすぐ近くに駐車場があります。
バスの場合は22番か23番のシーライフパーク行きに乗り終点で降りて30分ほど徒歩で引き返すことになります。

ハワイアンアロハタロットにご興味のある方はこちら!

藍みつるの描いたハワイの明るい世界観のタロットカード
78枚のカードが貴方を癒し、未来へ導きます
ハワイアンアロハタロットの詳細