スピリチュアルハワイ旅行記①

■ハワイアンアロハタロット聖地巡礼の旅。奇跡のハワイ旅行記■

2018年の6月末から7月頭にかけて、ハワイ旅行に行ってきました。

この旅は、私、藍みつるが以前に絵を描かせていただいた
ハワイアンアロハタロットで描いたハワイの神々たちに改めて
感謝を伝えたいと、聖地巡礼のために出かけた旅でした。

 

実は、出発の1ヶ月くらい前に思いついて、衝動的に行くことになった旅でした。

そんな旅でしたが、いや、だからこそ、
神様に導かれたような奇跡に満ち溢れた
不思議で素敵な旅になりました。

少し長くなりますが、その体験を改めてお伝えできればと思います。

私が、このサイトでお伝えしたいテーマ

【今よりも軽やかに生きれば神様の奇跡が人生に溢れ出す】

という感覚が伝わればなぁと思って書きました。

私も楽しんで伝えようと思いますのでよろしければお付き合いくださいね。

 

■旅立ちは突然に!一本の電話から始まったハワイへの旅■

始まりは夜の大阪
梅田駅高架下の飲み屋街のガヤガする中で受けた一本の電話からでした。

この日は、とある人のシークレットセミナーで、生まれて初めて大阪に来ていました。

その人はもう、表立って外では活動していない方なのですが、
私が、アロハタロットと風景画を組み合わせて前世の風景画を思いつくキッカケになった
音声セミナーを配信されていた方です。

初めてお会いして、これからやって行くであろう
前世の風景画の原型となるアイデアを相談させていただいた帰りでした。

とても濃密な学びと気づきで私の枠が壊れて広がったような感覚になり、
飲み屋街の喧騒の中をボーっと歩いていると私のiPhoneがなりました。

何だろう?

 

声の主はとても久しぶりでしたが聴き覚えのある女性でした。

以前お世話になった個展会場のオーナーさんです。

「8月にとある書店の壁が開くので、藍さんの作品を飾っていただけないでしょうか?」

とのご依頼ので電話です。
私はビックリして、勢いで

「わかりました。よろしくお願いいたします」
と承諾していました。

単純なもので、
素晴らしい気づきと学びのあったセミナーの後にそんな電話があったら
勢いノって返事をしてしまいました。

謎のテンションのまま、新作の絵がないのに、3ヶ月後の展示にOkを出してしまった私。
この時はきっとこれも良い運命の兆しなんだろうなと思っていました。

■なぜ、今ハワイなのか?■

二日後、関東に戻り、似顔絵の仕事をしている最中に

「そうだ!展示会の絵、ハワイで描こう」と思いつきました。

なぜハワイか。

それは、今、私が以前にイラストを描いたハワイアンアロハタロットで
新しいことを始めようとしている時だったのです。

ハワイアンアロハタロットの絵を描く際に、
日本の関東の自宅から祭壇を作ってハワイの神々にご挨拶の儀式をしました。

ハワイアンアロハタロットには、ハワイの神々の世界を描いています。

ハワイの神様たちに無礼があってはいけないし、これから関わるカードに
ご加護をいただきたくて、自己流ながらお祈りをさせていただきました。

しかしそれ以降、一度もハワイに訪れることがなかったからです。

描かせていただいたハワイの神々にご挨拶をしよう!

それが今回の旅の大きな目的になりました。

■海外旅行素人の準備■

思い立ったが吉日。

世界をバックパッカーとして回ったことのある友達に
思いついた直後、似顔絵の休憩時間に電話をしました。

「一緒にハワイに行かない?なるべく早くに」

友達から

「急すぎ(笑)」

一緒に行かないまでもハワイに行くためのアドバイスをもらうため
会えることになりました。

数日後
二人とも仕事の休みの日に浅草の、
【カイルア】というハワイのドーナツ、マサラダの美味しいカフェで落ち合いました。

カイルアはハワイにある全米ナンバーワンビーチがある地域の名前です。

早くもハワイ気分の中、私は色々なことを相談しました。

彼女は本当に親身になって相談に乗ってくれて、
飛行機のチケットの値段を調べてくれたり、
様々なアドバイスをしてくれたり本当に助かりました。

自分でチケットの取り方もよく分からなかったし、宿の取り方もよくわからなかったので、
教わりながらその場で飛行機チケットを取り宿の予約をしました。

私は関東在住なんですが、チケットを取るサイトを調べたところ、
成田からは、往復8万円から。しかし、関西空港からは往復4万円のチケットが出ている!

今回は急なハワイ行きが決まったのと、絵を描くために長期滞在がテーマなので
なるべく格安に行くのがテーマ。

関西空港なら仕事が終わった後、深夜バスに乗ってしまえば1600円で大阪まで行けるので、
断然4万の関西空港!

(この選択が後でとんでもないトラブルの原因になるとはこの時の私は知るよしもなかった・・・・)

何はともあれ世界一周したバックパッカーの彼女の指導のもと
ジェットコースターのように物事が進んでいきます。

宿は1日目はホノルルのドミトリーを予約しただけで二日目からは取りませんでした。
なぜなら・・・・

今回の旅はアロハタロットの聖地巡礼で行くので
そのアロハタロットでどこに行けば良いかを引いてみたところ・・・・・

「考えるな。頑張るな。流れを信じろ」

と結果が出ました。

え〜〜〜・・・そんなこと聴きたいんじゃないんだけどぉ

あれだけハワイの聖地や名所を描いたのに
もっと、こう、素敵な名所が出てくると思っていたんですが。

ただ、せっかくそんな結果を受けたので、信じてみることにしました。
なので宿を最初の一泊だけ決めて、あとは取らないで流れにゆだねることにします。

その後、このカフェの名前であるカイルアで
じっくり絵を描きたいと思っていたので、
その周辺のホテルを調べました。

ですが

ラニカイビーチのあるカルア地域は
別荘地帯で、ホテルは少なくしかも軒並みお高い。とても手が出ませんでした。

そこで、友達に教えてもらったAirbnbというアプリを教えてもらいました。

bnbというのはベットアンドブレックファーストの略で
民間の個人が空いている部屋を貸し出すいわば民泊サービスですね。

カイルア地域は別荘地。
なので、別荘を持っている人たちが普段利用していない時に家ごと貸したり
1部屋貸したりしていることが多いいのです。

格安の値段で現地に住んでいるような体験ができる、素晴らしサービスです。

その時はアプリだけダウンロードしまして、何軒か良さそうな部屋をブックマークしました。

その後、奇跡的に、カイルアで一番人気のある予約の取れないお部屋を
予約ができました!

実は、私はbnbってよく分からなくて、
現地の人と英語でやり取りをしなくてはならないとわかってませんでした。

ホテルの予約みたいなものだと思ってたのですが。

例の友人に相談したところ、

「電話とかで英語のやり取りになるかも〜」
などと言われてビビってました。

が、結果をいうとなんとかなりました!

日本人をたくさん受け入れているお宅で
私のグーグル翻訳丸出しの文章にも
親切に対応してくださいました。

そして、無事、
1日目のホノルルから、3日間はカイルアで過ごせることになりました。

またそのうちAirbnbのアプリの使い方の記事とかを書こうと思います。

■準備をして、いざハワイへ■

行くと決めてから1ヶ月後。

あっという間に出発の日が訪れました。

出発当日は仕事だったので、夜7時ごろ家に帰り、
そこから荷物を持って深夜バス乗り場へ行きました。

大阪に朝に着きます。

飛行機は夜11時からの出発なのでまだまだ時間があります。
前から行きたかった関西にある神社に寄ることにしました。

宝塚市にある「清荒神」

こちらに行くことも一つの目的でした。

そのまだハワイにも着いていない時から
奇跡の物語が始まるのです。

次回に続く

コメントを残す

*