私のストーリー⑨

第16章 再びハワイアンアロハタロットへ

ハワイアンアロハタロットを使って私でしか出来ないことをしようとヒラメいて

製作者の佐藤久笑さんに電話しました。

 

何も考えずに勢いで電話したので、突然の留守番電話に焦りました。

「何から言っていいのかわからないのですが、
私の絵とハワイアンアロハタロットを組み合わせて
何か
私しか出来ないことをして
今までよりも多くの人たちに喜んでもらいたいんで!!!」

と、メッセージを残し仕事に戻りました。

程なく折り返し電話がかかってきた時
電話の向こうには、佐藤久笑さんだけでなく
もう一人のアロハタロットの製作者、
佐藤人志さんもいらっしゃるようでした。

とにかく、ハワイアンアロハタロットと絵を組み合わせるなど、
私にしか出来ない何かをやりたい!

思いのままに、改めてお二人にお話したところ

「藍さん、よくご連絡くださいました!

ハワイアンアロハタロットは8年間地道に広めてきましたが、
今、一つの大きな区切りを迎えました。

これから、より広げていけるような段階に
先月の2月末にようやくたどり着けたのです。

このタイミングで連絡くださったのは奇跡のようなタイミングです!」

お二人ともこのようにおっしゃってくださいました。

まさかの最高のタイミングだったのです!

早速お二人と相談し、日程を決め4月から8月にかけて
占いプロコースまで学ぶことになりました。

第17章  占いで発見!私の使命

私がハワイアンアロハタロットで何かはしたいけれど、まだ漠然としたていました。

そんななか、4月から
アロハタロットを学ぶためのコースが始まりました。

セラピー、占いの練習を積む中で、
先生にお手本で占っていただく
ことがなんどもありました。

私も先生を占って、
実践の中で学んでいきました。

「今。自分に必要なこと。」「自分にぴったりの健康法」
「今月おすすめのレジャー」などなど、
色々なテーマで練習を繰り返し、
さまざまなカードの置き方を学んでいきます。

7月に受けた講座の中で
「特性、特技、才能」を占っていただいたことがありました。

結果、私の才能は、

「時空を超えた風景をリアルに描き出す」

なんだか凄そうな才能です!
よくわからないけど、嬉しかったです。

 

毎回、占いの講座の時に、
私のやりたいことをご相談させていただき、
色々なアイデアを出してくださったのですが、

占い講座最終日の8月末に、お二人と話している内に
「前世の風景画」をやっていこう!

と決まりました。

アロハタロット上級編で前世が出せる
占いがあるのですが、

この占いは
とにかくすごくて、
人生の節目なんかに
行うと良い特別な占いです。

人は、何百何千と
輪廻転生を繰り返し、魂を向上させるために
何度も地球に生まれ変わってきています。

その時々の学びのテーマがあるのですが、

前世占いをするときは、

その人の今、この人生の節目に
一番役立つメッセージを伝えたい前世が現れるようになっています。

その前世でおくった人生を知ることによって

今の自分の人生と照らし合わせ、必要なメッセージを受け取り
前世で出来なかったことや
今度はこう生きたい!
というようなビジョンが見えてくるのです。

 

そして、過去の人生を知ることによって
「何で自分はこうなのか」という自分の癖や好き嫌いなどに
納得いく答えが見つかることも多くあります。

 

それを発見できたとき、
自分を丸ごと許し、受け入れそこに癒しがおこり
より良い人生のストーリーに舵をとれる。

そういった現象が起こってきます。

 

「全てのことに意味はあった!」

 

と、腑に落ちることで
新しい視点に立つことが出来、
人生の見え方が変わってくるのです。

 

 

よく、前世は本当にあるの?

 

と疑問に思う方もいるかもしれませんが、

本当にあるかどうかは私にも誰にも完全には証明出来ないでしょう。

ですが、
ストーリーには人生を変える力があるのです。

誰でも、人生を変えるような
自分の世界観が変わるような
感動する映画、漫画、小説などに出会ったことがあると思います。

前世占いは、今、そのお客様に必要な
その人の魂のストーリーをお伝えするツールになります。

 

私は、そんな前世占いを行い、
その人の出てきた前世の人物が見たであろう
癒しの風景をオリジナルで描き下ろしお渡しする。

そのアイデアを聴いた時、

私はまさにこれだ!

と、自分の中に、ストンと落ちてきました。

ストーリーと絵という、時間と空間。
両面で同時に癒しや、エネルギーを与えられるようなことが出来たら
相乗効果で、
お客様がより素晴らしい人生が開けるのではないか?

 

これが、今、私のできる
私らしくて私にしか出来ない

よりたくさんの人に喜んでもらえる方法なのではと思えたのです。

 

そして、思い出しました。

7月に受けた講座の中で
「特性、特技、才能」を占ってもらった時の
「時空を超えた風景をリアルに描き出す
ってこれのことなのでは!

 

そして、3人で大笑いして、
まさにこれだね!!
と盛り上がりました。

 

そして、無事、占いプロコースを
卒業し、

 

9月と10月に
最初は占いは佐藤久笑さん。
前世の風景画は私、藍みつる
というタッグで

前世の風景画を始めました。

初めてなのと風景画にお時間を
かけたいために、募集は少なめ
にしか出しませんでしたが、

6名の方の前世占いをさせていただきました。

今後は、私が前世占いも
担当する形になり、

 

前世のストーリーと風景画
をお届けいたします。

そんなわけで

とても長くなりましたが、

私の人生に起こった沢山の奇跡をご紹介し、
全ては何か、どこかで繋がっているんだなと思いをはせていただければと思って書きました。

 

私が一番言いたいことは

 

人生、をもっとダイナミックに生きて良いってことです。

人生にはココぞ!!

というタイミングがあります。

 

それは、何となく求人広告で山小屋の募集を見たことだったり、
何となく目に触れた一通のビジネスレターから、
やったことも興味もなかったビジネスの教材を取り寄せることだったり、

フッと思いついたアイデアからの
一本の電話だったり。

そんな何気ないタイミングでいかに身軽に行動を起こせるかで、
大きく人生が変わってきます。

 

それは、まさに神様が肩をつついて
お知らせしてくれているようです。

そして、そんなお知らせに、気軽さと勇気を持ってのっていると

人生に神様がの手が入り込んで、神様が奇跡を起こしてくれます。

神様でも宇宙でも大いなる力でもなんでもいいのですが、
人生にこの力が働いてくると、

頭でどんなに考えても不可能な奇跡が、あちこちで起こってきます。

それを、このブログを読んでくださっているあなたに伝えるためも
「わたしのストーリー」でした

 

もしも「あなたのストーリー」が
今よりもっともっと、軽やかになって

 

神様が奇跡を書き込む隙間が
できたら、

頭では考えられないような
びっくりするような偶然の
一致が起こり始めます。

 

そしいて、あなたの周りにもその奇跡が伝染していきます。

 

私の絵を描いたタロットカードが、
今もどこかで沢山の癒しを生み出しているように、
周りの人から、またその周りの人たちへ・・・・

神様。大いなる力や宇宙は世界が良くなるように良くなるように
と働きかけています。

 

そうした神様の手が自由に入れるような
軽やかな人生を、勇気を持って選んでいって欲しいと思っています。

 

そうしたら

 

世界は、神さがタクトを振るう
オーケストラのように、
一人一人の楽器としての音色が
最高に美しく響くような

そんな素敵な世界になると思う
のです。

 

そのためにこのブログをつくりました。

私のストーリーは、まだまだ
続きます。

続きも楽しんで更新していきます。

 

私のストーリーがあなたのストーリーを
よりダイナミックに、楽しく軽やかに
なるきっかけになったら幸いです。

 

いつか、あなたのストーリーを
聴かせてくださいね!

 

 

 

読んでくださりありがとうございました。

藍みつる

 

コメントを残す

*